TOPゲームの作り方ゲームができるまでプレゼンテーション

ゲームができるまで

プレゼンテーションそのゲーム、本当に面白いの?

さて、あなたが、面白いことを考えたとします。これが企画です。
でも、その企画って、ひょっとして、あなただけが面白いと思っているだけかもしれませんね。
だから、まずはそれが面白いということを、いっしょに作っていく仲間にしっかりと伝えていく必要があります。
そのためにやらなければならないことが、プレゼンテーション(プレゼン)です。
プレゼンとは、言葉や絵を使って、その企画がどう面白いかを、限られた時間で発表することです。

プレゼンテーションができるには

友達や、先生や、家族のみんなと話をしていると、「いいね」「面白いね」と言われたことはありますか?そう言われたら、とてもよい気持ちになったりしませんでしたか?

それが「共感」してもらうということです。
プレゼンでいちばん重要なのは、細かな内容を紹介することではありません。
最も重要なのは、その企画がどれだけ面白いのかを、共感してもらうことです。

共感してもらうことが好きなひとは、ひょっとしてプレゼンが得意になるかもしれません。

プレゼンテーションの力をつけるには
「発表会」を頑張る

学校の発表会は立派なプレゼンです。聞いているひとたちに、どれだけしっかり共感してもらうかが重要。
わかりやすく、あきさせない発表会ができるように、いろんな工夫をしてみましょう。
共感してもらい、楽しんでもらおうとする心がけが大切です。