企業情報 Company Profile

商 号
株式会社ハル研究所
英語名
HAL Laboratory, Inc.
設 立
1980年2月21日
資本金
8,000万円
役 員
取締役会長
谷村 正仁
代表取締役社長
川瀬 滋史
従業員数
195名
37.0歳(2020年7月1日現在)
決 算
年1回(3月)
取引銀行
三井住友銀行 甲府支店

りそな銀行  甲府支店

山梨中央銀行 竜王支店
関連会社
株式会社ワープスター(出資比率50%)

業務紹介

デジタルエンタテインメント商品の開発

  • 家庭用ゲーム機のソフトウェア開発
  • 電子玩具、ゲーム用周辺機器の開発

面白さの本質を磨きあげ、今までにない発想で新しい楽しさにチャレンジする。お客さんの気持ちを大切に考え、自分たちの納得がいくまでとことん作り込む。初心者には遊びやすく、上級者には奥深い楽しさを感じてもらえるものを作る。これがハル研究所のデジタルエンタテインメントの特徴です。コンシューマーゲーム、スマホゲーム、ハードウェアなど、どんな作品にもしっかりとハル研らしさを込め、世界中に驚きと楽しさを届けています。

ゲーム制作システムの開発

  • ゲーム開発環境、支援ツールの開発
  • ゲーム機本体内蔵ソフトウェアの開発

ゲーム開発の基盤となるフレームワークやスクリプト言語、ツール類を自社開発。これらにより、ゲーム開発チームは高速に試行錯誤を繰り返すことができ、“遊びの追求”に集中することができています。また、任天堂プラットフォーム向けミドルウェアやゲーム機本体内蔵ソフトウェアの一部を、任天堂と共同開発。ユニークな技術の融合と人材の交流により、次世代に継承できる信頼性の高い環境を生み出しています。

キャラクタープロデュース

  • キャラクターマーチャンダイジング

ゲームプロダクトが生み出した、「カービィ」や「ハコボーイ!」などのキャラクター商品化業務を行なっています。愛情を込めてキャラクターを育て、キャラクター商品、イベント、プロモーションなどへと展開。自社発売の商品クオリティを高めるのはもちろん、ライセンシーに対しても単に品質管理を行うのではなく、積極的に新しい提案や意見交換を行い、社内外の関係者と一丸となってモノづくりを進めています。キャラクターのために何ができるかをとことん考え、地球サイズのキャラクター育成を目指します。