TOP会社を知る働く環境新人研修

新人研修

プロフェッショナルへの第一歩

新人研修は約4ヶ月に渡って行います。講師は、第一線で活躍する現場スタッフが担当。技術や知識だけではなく、プロフェッショナルとして仕事をしていくための心構えまでを伝えていきます。また、研修中は若手社員がアドバイザーとして新人の不安や疑問などに答え、しっかりとサポートしています。

基礎研修

電話応対や名刺交換などのビジネスマナーや、会社生活に必要な知識や規則、そしてこれからチームで協力して働いていくために必要な心構えなどを2週間ほどで学びます。この期間に、学生から社会人へと意識を切り替えてもらうことも目的のひとつです。

職種別技術研修

約2ヵ月間、職種ごとに分かれて、ゲーム制作やその職種でプロとして仕事をしていくために必要な知識を学び、実習で技術を培います。どの職種においても、新人それぞれの入社時点でのスキルを考慮し、必要に応じて講師の先輩社員がサポートしつつ、研修を進めていきます。
特にデザイナーやサウンドクリエイターについては、コンピュータに詳しくない芸術系出身の新人でも、基礎からしっかり身につくように課題を設定しているので、実習を通じて次第に操作に慣れていきます。

職種別技術研修

グループワーク研修

新人研修の仕上げとして、新人だけのチームでミニゲームを制作します。企画ディレクションの新人が技術研修で立てた企画書をもとに、新人全員でどうすればその企画を実現できるかを話し合い、みんなのアイディアを採り入れながら、ゲームを作り上げていきます。約1ヵ月半の短期間のミニゲーム開発ですが、実際のゲーム開発プロジェクトと同じ進行をたどることで、実戦感覚を養うことができています。

グループワーク研修

新人研修発表会と正式配属

完成したミニゲームは新人研修発表会でお披露目となります。先輩社員はミニゲームで楽しみながら新人たちとコミュニケーションをとり、たくさんの感想とアドバイスを送ります。新人研修終了後、新人たちはそれぞれの部署に正式配属され、研修で学んだ様々な技術と社会人としての心構え、そして研修を通じて得た自信を胸に、プロフェッショナルの道を歩み始めます。

新人研修発表会と正式配属