TOPハル研ブログ2020新人研修の今! 基礎研修と技術研修

ハル研ブログ

新人2020新人研修の今! 基礎研修と技術研修

2020年05月07日:たいち

こんにちは!
2020年入社のたいちです!
この4月に入社した新人ですが、初めてハル研ブログを書くことになりました。
私からは、入社してからの新人研修についてお伝えします。

新人研修には、基礎研修、技術研修、グループワーク研修の3ステップがあります。
まずは、社会人として、そしてハル研社員としての自覚を養うための基礎研修が行われ、それが終わると、今度はそれぞれの職種に分かれ、専門的な技術や能力を養うための技術研修が行われます。その後、ゲーム開発系職種の研修総仕上げとして、新人だけで1本のミニゲームを開発するグループワーク研修が行われます。

基礎研修は既に終えているのですが、ビジネスマナーや業務情報守秘義務の説明、他にも社内規定や施設利用のルールなどについて丁寧に教えていただき、社会人、そしてハル研社員として、きちんとスタートを切ることができる内容でした。
今年は新型コロナウイルス感染予防として、換気をこまめに行ったり、例年よりもかなり広い会議室を使ってそれぞれの間隔を十分に取ったり、アルコール消毒液を常備したりなどの対策がしてありました。
また、社員の多くがリモートワークに移行しているので、今年の新人研修ではオンライン会議を通じて講師の先輩から教わるということも少なくなく、しっかりと安全に配慮されたなかで、集中して研修に臨むことができました。

私はゼネラリストという職種での採用で、基礎研修が終わった時点で、一足先に人事部へ本配属となって、そこで実務を交えつつ研修を行っています。
しかし、同期と離れて研修していても、チャットツールなどを活用して互いの研修について情報共有をしています。今回は同期から聞いた技術研修の感想も紹介してみたいと思います。

まず多かったのは、ハル研では研修が終わって早いうちから、しっかりと仕事を任せてくれるので、習得しなければならない技術は多いけど、その分研修が充実しており、不安になることはないという感想です。
難しいこともたくさんあるようですが、講師の先輩方が丁寧に教えてくれるので、理解するところまで達することができるとのことです。それに加えて、一日に最後に先輩に困っていることを相談できる時間が設けられており、技術の習得が遅れることがないように工夫されているので、安心して研修を受けられているようです。

他にも、たくさんの先輩方が研修に参加してくれるので、会社に馴染みやすいというのもよく聞きます。
私もそれは感じていて、社内のチャットルームでもたくさんの先輩が仕事や趣味の話で話しかけてくれたりするのですごく馴染みやすいし、リラックスできる雰囲気のなかで働くことができています。入社1ヶ月足らずで、先輩とゲームのネット対戦の約束を既にしてしまっているくらい、楽しい雰囲気の職場なのです!(笑)

いかがでしたでしょうか。
私たち新入社員12名は、こんなふうに研修を受けています。
稚拙な文章で申し訳ありませんが、少しでも雰囲気が伝わると幸いです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また、他の同期の新人研修記も掲載される予定ですので、どうぞお楽しみに!

タグ:
採用担当