TOPハル研ブログ満員御礼!「PasocomMini PC-8001体験会@秋葉原ラジオ会館」レポート

ハル研ブログ

イベント満員御礼!「PasocomMini PC-8001体験会@秋葉原ラジオ会館」レポート

2019年10月03日:益田

こんにちは!
広報課の益田です。

"パソコンの日"である、去る9月28日に、ハル研究所主催のイベントが、秋葉原にて行われました。
題して「ハル研究所主催 PasocomMini PC-8001体験会@秋葉原ラジオ会館」!
そうです。10月5日より販売する「PasocomMini PC-8001」の体験型イベントだったのです。

さて、「PasocomMini PC-8001って何?」という方にご説明いたしますと...、
「PasocomMini PC-8001」は、往年の名作PCを「てのひらサイズ」で再現する「パソコンミニ」シリーズの第2弾です。
1979年にNECより発売された8ビットパソコン「PC-8001」を1/4スケールで再現した精密なモデルに、当時の機能をほぼそのまま詰め込んだコンピュータなのです。
当時と同じようにプログラムが組めるのはもちろん、多くのユーザーに愛された名作ゲームもたくさん収録!
まさに、昭和の名機が令和によみがえった、こだわりの一品なんです。

...とまぁ、説明はこれくらいにしておいて、当日の体験会レポートにうつります。

まず、会場設営のため、朝も早い時間に秋葉原ラジオ会館に着いた我々スタッフが目にしたのは、ラジオ会館の周囲を取り巻く長い行列でした。
もちろん、ラジオ会館内の別の店舗に来られたお客様もおられたと思うのですが、「これは、かなりたくさんの方に来てもらえるのでは?」と期待せずにはいられませんでした。

そして、12時の開場と同時に、「PasocomMini PC-8001 PCGセット」購入のための整理券を手にしたお客様が次々にご入場!実は、この体験会では数量限定の特別先行販売も行われたのです。
その後は、展示している実機でゲームをプレイされたり、レトロPCについて語り合ったりする光景が会場のあちこちで見られました。また、今回特別に展示させていただいた「パソコン発祥の地」のパネルを撮影する方々もおられ、みなさん、体験会を楽しんでいただいているご様子でした。

そして、特別企画のミニトークコーナー全7回は、どの回も大いに盛り上がりました!
このコーナーは、当時の有名なゲーム制作者の方たちに、当社所長の三津原が突っ込んだことを聞くというもので、レトロPCファンなら必聴モノのトークが次々に飛び出す、非常に濃い時間となったのでした。

その後もお客様の波は途切れることなく、会場は満員状態が続いたまま終了時刻の午後6時を迎えました。
お客様をお見送りしつつ、予想以上の盛況っぷりにスタッフ全員で喜びをかみしめた次第です。
当日、会場に足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございます!
今後も「パソコンミニ」シリーズにご期待ください!

パソコンミニ公式ウェブサイト

タグ:
広報