TOPハル研ブログ『はたらくUFO』が海外ゲームメディアのアワードに入選!

ハル研ブログ

仕事内容『はたらくUFO』が海外ゲームメディアのアワードに入選!

2018年12月13日:輝彦

山梨ほどではないですが東京の冬もさむいですね。
みなさまいかがおすごしでしょうか?
『はたらくUFO』ディレクターの輝彦です。

このたび栄えあるGameSpot.comのThe 5 Best Mobile Games Of 2018に私たちの『はたらくUFO』がえらばれたということで、あらためて応援していただいたみなさまに、心から感謝をもうしあげます。
どうもありがとうございます!
GameSpot: The 5 Best Mobile Games Of 2018

いやいや......。
しかしまあ世界的に有名で栄誉あるGameSpot.comのThe 5 Best Mobile Games Of 2018、そうそうたる他の受賞ゲームにくらべて、なんといいますか......、言葉をえらんでいうべきところですが、場違いといいますか、「UFOくんなんでそこにおんねん」という感じが非常に強いですね。
......しかもなんか他の受賞作品の画像より荒いですね。
ご連絡いただければ高解像度の画像をお渡しできたのに。

『はたらくUFO』はとても良いゲームだと、とうぜん私も思っているのですが、GameSpot.comの選者の方には「どこが良かったんですか?」とお聞きしたい気持ちでいっぱいです。
ちなみに選んでくれた方が遊んでくれたであろう英語版の『はたらくUFO(Part Time UFO)』でも、BGMの歌声は日本語で「♪はーたらーくゆうーほおー」です。
海外でどういうふうに思われているのかもあわせてお聞きしたい気もします。

繰り返しになりますがどこが評価されたのか......?
普段はハル研究所の開発者たちによるきびしいきびしいテストプレイのレポートを受け取っていますから、けなされるのは慣れているのですが、いざほめられると「いったいなにが目的だ?」といぶかしんでしまいますね。
どんだけ自分の作品に自信ないのか、という話ですけども。
もちろんわたしもけなされるより、ほめられるほうがスキです。
うれしい内容のレビューを読んでは次回作(なんでしょね?)を開発するモチベーションが高まったり、ハル研のえらい人(社長とか)が読んでバイトだい(給料)が高まったり、ということがありますからね。
うれしい、ではあるんですけども程度というものがありまして、いきなり権威あるGameSpot.comにえらばれるとなると急に不安になります。
何かのマチガイだったりしないのでしょうか?

とはいえ『はたらくUFO』は、最近のスマホのゲームにはあまりないタイプの、ある意味ハル研らしい良いゲームです。
まだダウンロードされてない方は、『はたらくUFO』公式サイトからストアにたどりついていただきまして、ぜひお買い上げくださいませ。

P.S.
このブログを公開してから数日後に、なんと超大手ゲームメディア「IGN US」の「10 BEST MOBILE GAMES OF 2018」においても『はたらくUFO』が入選したことが分かりました!
IGN US: 10 Best Mobile Games Of 2018

こちらのサイトからもご連絡はいただいておりませんが、高解像度の画像を使ってくださっていてうれしい限りです。『はたらくUFO』をえらんでくださり、ありがとうございました!

『はたらくUFO』公式サイト