TOPハル研ブログ最後の無料アップデート『星のカービィ スターアライズ 』フィナーレへ!

ハル研ブログ

仕事内容最後の無料アップデート『星のカービィ スターアライズ 』フィナーレへ!

2018年11月30日:熊崎

ジャマハローア!
星のカービィシリーズのゼネラルディレクター、熊崎です。

11月30日は『星のカービィ スターアライズ 』の無料アップデート第3弾の配信日です。 この無料アップデートが、本作最後の配信となります!

これまで「ドリームフレンズ」を始め、隠しマップや新BGM、メモリアルイラストなどの追加要素と共に配信を続けてきました。
気づけばほぼ1年に渡ってスタッフと共に走り続け、28種類のコピー能力に24体のフレンズヘルパー、そして13体のドリームフレンズと、操作キャラクター数もシリーズ史上最大となりました。

そして最後に、歯ごたえある新モード、「アナザーディメンションヒーローズ」も追加し、本作の世界がさらに、広がりました。

内容についてですが......もう、いいですよね。どうぞ、皆さん遊んでみてください!

今回の無料アップデートのタイミングや、その時期の発表などは任天堂さんが計画され、それに開発チームが深く連携して進めるという、ハル研としては新しいスタイルでの開発となりました。
作っているメンバーは途中でもう、お伝えしたい気持ちでいっぱいになる事もありましたが、ベストなタイミングまでコツコツ、コツコツと開発を続け、ようやくこの配信日を迎えられたのです。

既に詰め込まれたバランスの本作に、限られた工数でどこまで追加できるか、ギリギリの調整が続きました。
けれど、たった一人でも喜んでいただけるユーザーさんがいるのであれば...その夢中になって遊んでいる姿を思い浮かべ、挑む事ができました。

少し、あるエピソードを話しますと...
休日、開発スタッフの家にご近所の子供達が集まり、ワイワイ本作を楽しんでくれていました。
本当にその姿は、苦戦したりヤラレたりしながらも笑顔で楽しそうで、その姿を見ながら、「よし頑張ろう!」と思い、また無料アップデートの開発に挑めたのですが、これは今までに無い新鮮な感覚でした。

外でも子供たちが、「ダークメタナイトかっこいい!」「マルクって強いぞ!」と、カービィの話をワイワイしている場面にも出会え、新旧のカービィシリーズが垣根なく、こんな小さな子達にまで愛されている事を改めて目の当たりにでき、とても感慨深いものがありました。
〇〇万本売れた、という話も確かに凄いのですが、これは、より心にグッとくるものがありました。

世の中には本当にたくさんの、多種多様な娯楽や、楽しいエンターテインメント作品があります。

我々が作る「星のカービィ」シリーズも、世の中に溢れる、エンターテインメントの1つです。
そんな、世の多種多様な楽しいモノの中から『星のカービィ スターアライズ』を選んでいただけた皆さんへの、スタッフ一同の感謝の気持ちが、この無料アップデートには込められています。

カービィシリーズを次のフェーズに育てる為、何年も連続で走り続けて来て25周年の記念になる作品を出した後に、さらにもう1年走り続けたのは大変ではありましたが、やはり、誰か一人でも喜んでもらえる人がいるのであれば、と奮起して挑んだ結果、シリーズ集大成に相応しい、ハル研らしいカービィプロジェクトとなりました。

このプロジェクトは、とっても個性的で多様なメンバーの新たな活躍の場を目指しましたが、同時に遊ぶ側も、そして作る側も楽しめる開発も目指しました。...もちろん真剣なお仕事ですので、楽しいばかりではありませんが(汗)

そんな、開発メンバーのやりきった今の気持ちが、このブログ冒頭の写真に溢れ出ているようにも思います。
普段はお互い厳しく真剣勝負をしているスタッフも、今日だけは特別に...。

開発スタッフ一同で走り続け、ついに完成した、節目のタイトルとなる『星のカービィ スターアライズ』を末長く、楽しんでいただければ...とても嬉しく思います!

しかしホント、大変だったぁぁ。

それでは、また...いつかどこかで。
ジャマ、サラーバァ!!