TOPハル研ブログプロコン2018 プロコン速報 vol.1

ハル研ブログ

プログラミングコンテストプロコン2018 プロコン速報 vol.1

2018年10月11日:プロコン広報

こんにちは、プロコン広報担当です。
先週からスタートしたプロコン2018ですが、すでにたくさんの参加登録、作品応募をいただいています。
みなさん、ありがとうございます!
さて、今回はプロコン速報の第1弾として、実行委員長にお話を聞いてきました。

■実行委員長からのコメント

まずは、昨日トップページのInformationでもお知らせしましたが、評価環境での制限時間の設定に誤りがありましたことをお詫びします。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。(制限時間の設定の誤りについては、過去のお知らせをご覧ください。)

さて、プロコン2018は問題発表から7日目を迎えました。
今年は作品の応募数が多いですね。去年と比べても、かなり速いペースで応募をいただいていると思います。皆さんにいろいろ試していただいているんだなという感じがしています。
ありがとうございます。

今日は3つのお知らせがあります。

★ランキング公開

本日、ランキングの「スコア」と「時間(秒)」を公開しました。
序盤はランキングを気にせず、自分自身でスコアを上げていくことに集中してほしいという意図があったために「スコア」と「時間」を非公開としていましたが、今日からはスコアにも注目していただきつつ、思う存分、真剣勝負をお楽しみください。

★記念品決定!

お待たせいたしました!
先ほどハル研究所TwitterやInformationでもお知らせしましたが、今年の記念品は「プロコン2018オリジナル"クッキー"マグネット」に決定しました!サイトのロゴになっているクッキーを、食品サンプルでリアルに製作します。(鋭意製作中です)
最初は本当に食べられるクッキーにしようかとも考えたのですが、食べるとなくなってしまうのは寂しいかなと思い、食品サンプルのマグネットなら今回のプロコンの世界感を損なわずに後にも残るのではないかということで決定しました。
マグネットですので、冷蔵庫や机などにメモをとめたり、インテリアとして飾ったりと、使い道はいろいろあると思います。ぜひ上位30位に入賞して、実物を手にしてください!

★問題に取り組むためのヒント

最後に、問題に取り組むためのヒントを2つお伝えしたいと思います。

①ステージの傾向をつかみましょう
ステージによって、クッキーの生地の大きさや形に傾向があることにはお気づきでしょうか?ビューアをじっくり眺めてみると、ステージの傾向をつかめます。その傾向に従ってクッキーを焼いていくと、効率よくスコアを伸ばしていけると思いますよ。

②チェックプログラムを読みましょう
大きな生地の方が、得点が高いことには気がつきましたか?実は、このことはチェックプログラムのコードに書かれています。チェックプログラムをしっかり確認することで、スコアアップの発見があるかもしません。

作品の応募期間は半分終わったばかり。まだまだ時間はありますので、ぜひいろいろな方法を試してみてください!
また、これから参加する方も十分上位を狙えると思います。
皆さん、後半戦も頑張ってください!

※この記事はプロコン2018との連動企画であり、プロコン2018特設サイトより転載しています。

プロコン2018特設サイト

タグ:
広報