TOPハル研ブログ祝・プラチナ殿堂入り4連覇!

ハル研ブログ

仕事内容祝・プラチナ殿堂入り4連覇!

2018年04月18日:熊崎

ジャマハローアーッ!
星のカービィシリーズのゼネラルディレクター、熊崎です。
春なので、元気よくご挨拶させていただきました。

さてこのたび、Nintendo Switch『星のカービィ スターアライズ 』が、週刊ファミ通さんのクロスレビューにて、プラチナ殿堂入りとなりました!
週刊ファミ通編集部のみなさん、ウン ジャマカッシャ!(意味:とってもありがたいです!)

殿堂入りの記念品としてファミ通さんからいただいたシャンパンですが、つい先日開催された、ハル研究所恒例の、春のお花見会にて、盛大に開封、頑張ったスタッフ一同に振舞わせていただきました。
まさに勝利の美酒、といったところでしょうか。

これまで山梨開発センターで制作してきた王道カービィシリーズとしましては、
『星のカービィWii』(Wii)
『星のカービィ トリプルデラックス』(ニンテンドー3DS)
『星のカービィ ロボボプラネット』(ニンテンドー3DS)
『星のカービィ スターアライズ 』(Nintendo Switch)
と、4連続プラチナ殿堂入りとなり、
素晴らしい評価をいただけたこと、とても嬉しく思っております!

振り返りますと、かつて「星のカービィWii」以前の11年間、据え置きの王道カービィの開発を続けながらも世に出すまでに至らない、とても苦しい思いをチームみんなが経験してきました。
その間、私もカービィシリーズが終了してしまう...という危機を強く感じていました。

と同時に、その状況に燃えるものがあったのも、よく覚えています。
少し若かったですしね...。

そんな時代を乗り越えて今、発売されている『スターアライズ』は、過去ハル研が作ってきた様々なカービィシリーズにも改めて関心を持っていただけるような、集大成を目指しました。
当初考えていた企画要素はほぼ、期間内に詰め込むことができ、「目指した楽しさのためには、どの要素が欠けても完成とは言えない!」という強い意志のもと、無事皆さんの元へお届けすることができました。

HDで彩られた世界、自由度の高いフレンズ能力、多くの方にとってテンポ良く進められる4人同時プレイ、 最終決戦を盛り上げる1曲に連なる組曲、集大成を感じられるクライマックス、などなど...
シリーズを愛してきてくださった皆さんに喜んでいただけるようなタイトルに仕上がったのでは、と思っております。

そして、より積極的に『スターアライズ』を広めようと、様々な活動も進めております。
「末長く本作を楽しんでいただけるように」とお届けしている、無料アップデートによるドリームフレンズの追加も、その1つです。

また、任天堂さんや社内の様々なスタッフと協力しながら、『星のカービィ25周年』Twitterでは、「三魔官のスタアラ特報」として、情報発信も続けております。

その他にも、海外の任天堂さんのInstagram用に、カービィの可愛い写真撮影や、Nintendo Switch本体に配信される「ゲームニュース」の『スターアライズ特番チャンネル』で定期的に情報発信を行うなど、ファンのみなさまに喜んでいただけるよう、様々な活動にチャレンジさせていただいております。
アップデートと一緒に進めるのは、少々大変だったりしますが...(汗

星のカービィは、もうすぐ26周年目に突入します。

今日、何作も続けてプラチナ殿堂入りとなるような作品を、多くの皆様の元へ、ベストなタイミングでリリースできるようになったこと、本当に感慨深く思います。

そして我々ハル研究所もまた、新しいステップに立つことができました。

ハル研究所で生まれ、育ち、大きく成長した、若き旅人「星のカービィ」。
これからの、26周年目以降の星のカービィにも、どうぞご期待ください!!