TOPハル研ブログ新しい仲間を迎えました

ハル研ブログ

会社生活新しい仲間を迎えました

2018年04月03日:帯金

桜の花びらが舞い踊るなか、ハル研究所では今年も新しい仲間を迎えました。

昨日、山梨開発センターで行われた入社式、先輩社員との顔合わせ会では、もちろん恒例の新人さんの挨拶タイムもありました。
スーツ姿の新人さんは少し緊張しているようにも見えましたが、ユーモアを交えた、人柄がよく伝わってくる挨拶をしてくれ、先輩社員一同、大きな笑顔と拍手で歓迎の意を伝えました。

入社セレモニーが終わると、すぐに新人研修が始まります。
最初の2週間は基礎研修として、就業規則や会社生活のルール、電話応対や名刺交換といったビジネスマナーなど、社会人として、ハル研社員として必須の知識を学んでいきます。
まず初日は、各部門長による会社組織の役割についての説明や、新人研修のオリエンテーリングなどがありました。座学ではありますが、初めて知ることや覚えることだらけで、お疲れだったと思います。

そんな疲れを吹き飛ばし、これからの研修や会社生活に弾みをつけてもらおうと、研修が終わった18時からは、社員相互の親睦や福利厚生をサポートする「ハル会」の主催で、恒例の「新人歓迎会」が開催されました。
会場の山梨開発センターの大会議室には、新人さんはもちろん、たくさんの先輩社員が集まって大賑わい。立食パーティ形式で好きな料理をつまみながら、新人さんを囲んで大いに交流を楽しみました。趣味や好きなこと、会社生活のこと、仕事のことなどなど話題は尽きず、時間いっぱいまで盛りあがり、かなり親交が深まったのではないでしょうか。

入社2日目の今日からは私服通勤ですので、新人さんの肩の力もいい感じに抜けていくのではないと思います。
しばらくはインプットの日々が続くかと思いますが、カービィのようにたくさん吸い込んでくださいね。そして近い将来、みんなで一緒に、何かすごいモノを生み出しましょう!

タグ:
広報