TOPハル研ブログニコニコ闘会議2018「レトロゲームの部屋」に出演しました

ハル研ブログ

お知らせ・ご挨拶ニコニコ闘会議2018「レトロゲームの部屋」に出演しました

2018年02月21日:三津原

こんにちは、社長の三津原です。
ハル研ブログには2回目の登場となるのですが、今日はタイミング良く、ハル研究所の38回目の設立記念日ですね。みなさま、いつもハル研究所への応援をありがとうございます!

ちなみに、ハル研公式Twitterでは記念イラスト付きのツイートを行っており、そのイラストに私も登場しています。『はたらくUFO』のディレクターが描いてくれたのですが・・・私ってこんなにぽっちゃりしています?
ハル研公式Twitter

さて、2月11日(日)、幕張メッセで行われたニコニコ闘会議において、橋本ちょーかんMCによる「レトロゲームの部屋」ステージ、生放送に出演しました。

私とMCの橋本ちょーかんとは、もうずいぶん長いつきあいになります。そのちょーかんから、「三津原さん、参加してよ」と声をかけられ、特に細かいことも考えず、軽く「いいよ」と返事してしまいました。
あとで冷静になって聞いてみると、ニコニコ闘会議のステージでこたつに入ってトークを・・・など、どんな内容になるのか想像がつかない単語が並べられていく・・・。しかもその様子は生放送されるというではないですか。

思った以上に大事だけれど、台本があるから大丈夫だろうと思っていると、ようやく届いた台本に書かれていたのは、"45分間フリートーク"のみ。・・・なるほど、内容のすり合わせはせず、ライブ感を大切にするということですね。
それならそれでと、ニコニコ闘会議にいらっしゃるお客様、そして生放送をご覧になる方々のことを考えながら、「レトロゲームの部屋」というステージ名を手がかりにして、思いつくトークネタを並べていきました。

そして迎えた当日、レトロゲームエリアに並べられたゲームを見て驚愕!
私が想像していた「レトロ感」とまるっきり違う!
私は1980年代を考えていたのですが、そこにずらりと並んでいたのは1990年代のゲーム機。(ハル研が開発に携わったニンテンドーゲームキューブソフト『カービィのエアライド』も置いてありました)
それを見て、「これはトークネタを変更しないとダメだ!」・・・と思ったのですが、いっそのこと勘違いしていたことも含めてネタにしてしまうことにしました。

予定時間の12:00になり、ついに始まったトークですが、いろいろと考えながらの展開となりました。
MC橋本ちょーかんに助けてもらいつつ、私がこれまでに関わってきたゲーム開発のこと、カービィ25周年のこと、「ハコボーイ!」シリーズのこと、昨年立ち上げたスマートデバイス向けゲームブランド「HAL Egg」とその第一弾『はたらくUFO』のこと、昨年発売した手のひらサイズのホビーパソコン『PasocomMini MZ-80C』のことなど、ハル研の昔と今を織り交ぜつつ、面白おかしく幅の広い話ができたのではないかと思います。
広い世界に向けて、こういう話をすることが全くありませんので、おそらく聞いてくださっていた皆さんも新鮮だったのではないでしょうか?

また、せっかくの機会でしたので、3月16日発売予定のNintendo Switch用ソフト『星のカービィ スターアライズ』や、発売中のニンテンドー3DSソフト『カービィバトルデラックス!』の告知、そしてここだけのお知らせとして、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『みんなで!カービィハンターズZ』の「あいことば」の発表をさせていただきました。
このような場で当社のクリエイターが告知することはあっても、私がカービィの告知をする機会なんて無いですからね!とても楽しくやらせていただきました!

ステージを見に来てくださったみなさま、生放送を見てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
その時の動画はタイムシフトでも見られますので、まだご覧になっていらっしゃらない方はぜひどうぞ!
■「レトロゲームの部屋」から生放送!@闘会議2018[DAY2]