TOPハル研ブログ『カービィ バトルデラックス!』発売

ハル研ブログ

仕事内容『カービィ バトルデラックス!』発売

2017年12月12日:川合

みなさん、こんにちは。
企画ディレクションの川合です。

ニンテンドー3DSソフト『カービィ バトルデラックス!』が、11月30日に発売されました!
もう遊んでいただけたでしょうか?
私はこのプロジェクトにディレクターとして参加しました。

『カービィ バトルデラックス!』は4人のカービィが10種類のバトルを連戦し、最強カービィを目指すという対戦アクションゲームです。
バトルを始めるときに選択できるコピー能力は全13種類。さらに、公式サイトの「コピー能力総選挙」「ラストワン投票」で1位に選ばれたコピー能力が、今後のアップデートで追加される予定です。

さて、今回『バトデラ』(開発内ではそう呼ばれていました)を作るにあたり、大切にしていたことがいくつかあります。
その中の一つに、「ゲームが上手な人でも苦手な人でも楽しめる対戦アクションにする」というものがありました。カービィの対戦ゲームらしい発想かもしれませんね。

世の中にある多くの対戦アクションは、ゲームが上手な人が勝てるようになっています。
それはそれで正しい作り方なのですが、対戦アクションゲームで負けてばかりの人は、そのゲームを遊びたくなくなってしまうかと思います。
私も昔、姉と遊んでいた、とあるゲームでボコボコにされ、悔しくて布団にくるまり泣いたことがありました...。もちろん、子どもの時のことです。

しかし、この『バトデラ』では、対戦アクションが苦手な人でもけっこう勝ててしまうのです!
それは、バトルの一つ一つに逆転要素が含まれているからです。

その例を10種類あるバトルの一つ「バトルロイヤル」でご説明します。
「バトルロイヤル」という意味を調べますと、「複数の人数が戦い最後まで残った一名を勝者とする試合形式」とあります。いかにもゲームがうまい人が勝ちそうなバトルですね...。
そして、『バトデラ』の「バトルロイヤル」のルールも「ライバルの体力を0にして気絶させ、最後まで立っていたプレイヤーが勝ち」というものです。

しかし!
『バトデラ』の「バトルロイヤル」は、気絶させられてもボタン連打で復活することができます!
なので、ゲームが苦手な人でも十分にチャンスはあります。
復活のタイミングは、ライバルに関与されることなく自分でコントロールできるので、ゲームが上手なライバルが体力わずかになったところで復活すれば、攻撃を1回当てただけで勝つことだってできるのです。
ただ闇雲にボタン連打をして復活するのではなく、じっくり待ってタイミングを見計らって復活するのが勝利のポイントですよ。

このように、10種類全ての競技に、ゲームが苦手な人でも勝てる要素が散りばめられています。
しかも昔のクイズ番組の「最終問題は特別に100点です」というものではなく、ゲームが上手な人でも納得のいくような形で入れるように心がけました。

『バトデラ』を通じて、対戦アクションゲームで「勝つ」喜びを少しでも多くの人に感じてもらえたら、とてもうれしいなぁと思います。

最後に、このゲームは、ハル研が開発に携わる作品では初めてとなるネット対戦や、みなさんの投票による能力追加のアップデートの導入など、会社としてもチャレンジの多い作品となっています。
ハル研はこれからも、もっともっと進化していきますので、ぜひ楽しいゲームを期待して待っていてください!
それではまた!