TOPハル研ブログ社員旅行に行ってきました

ハル研ブログ

イベント社員旅行に行ってきました

2017年02月20日:慎也

2016年度社員旅行の幹事を務めました慎也です。

歴戦の戦士から新人さんまで大勢のハル研社員が参加する、社員旅行。
そんな旅行での幹事の仕事とは、いったい何をすることかを紹介してみたいと思います。

今回は群馬県の草津温泉とその道中の観光に行ってきました。
どういう観光をどういったスケジュールで行うか、というのはプロである旅行代理店の方にお任せしますが、案は複数出てきます。みんながよりハッピーになれるものを選ぶ"旅行案の検討と決定"は幹事が行います。

「一日目は富岡製糸場を見学したあとにお昼はバーベキューなんだ!」とか「二日目の午後はイチゴ狩りをするのかぁ」といった旅行の工程は、旅のしおりを見て確認できます。その"社員旅行のしおりを作成する"のも幹事の仕事です。このしおりは、幹事のデザイナーが中心となり、オリジナルで制作しました。(しおりには、今月始めに新作が出た四角いアイツも登場しました)

草津に行くための交通手段は山梨、東京ともにすべてバスでした。今回の旅はいろいろなところを観光しつつ向かうので、バスに乗っている時間は結構長いです。都度休憩をはさみますが、それでも喉が渇いたり、体調を崩したりしてしまうことが予想されました。そこで"飲み物・薬等の事前準備"など、道中みんなが快適に過ごせるようにするのも幹事の仕事でした。

長いバス旅も終わり、部屋に荷物を置いて一安心。徒歩で行ける湯畑の散策など観光を楽しんだのちに待っているのは社員同士で親睦を深める宴会です。この宴会は誰が段取りを決めて進めていくのでしょうか。
もちろん幹事です。この"宴会の段取りを決める"ことも必要です。ここには宴会中の有志による出し物の受付と相談も含まれています。社員旅行はもちろん、何か宴会の機会があると、「こういった演目を披露したい!」と自主的に手が上がるのがハル研らしいところです。
今年の宴会では、昨年流行ったあの踊りの完全コピーや新人さんの愉快な出し物が披露され、大いに盛りあがる中、山梨開発センターと東京開発センターの社員同士の親睦も深まっていきました。

宴会のあとも夜はまだ長く・・・みんなにより親睦を深めてもらえるよう、ゲーム会社らしくボードゲームをしたり、カードゲームをしたり、ゲーム機を持ち込んでテレビゲームをしたり、はたまた二次会もしてもらいたいところです。その場となる、"共有部屋の確保と飲食の提供"を用意するのも幹事の仕事です。

このように幹事は、旅行中にみんなが戸惑わないよう、いろいろなことをあらかじめ決めておき、都度サポートしていくことが仕事です。
これによって、みんなが旅行を楽しむことができれば大成功です。このようにみんながハッピーになれるよう取り組む仕事は、社員旅行の幹事に関わらず、ハル研すべての業務に通じます。
ゲームソフトやグッズを手に取った人がハッピーになれるために。
会社で困っている人が問題を解決してハッピーになれるために。
その仕事の結果、誰かが「助かった」「うれしい」「よかった」と思ってもらえるなら、それはすべてハル研のハッピーな仕事なのだと思います。


幹事のみんなで記念写真
タグ:
プログラマー