TOPハル研ブログ『さよなら! ハコボーイ!』発売! 週刊ファミ通に開発者インタビューも掲載!

ハル研ブログ

仕事内容『さよなら! ハコボーイ!』発売! 週刊ファミ通に開発者インタビューも掲載!

2017年02月02日:河原

ニンテンドー3DSダウンロードソフト『さよなら! ハコボーイ!』でリードプログラムを務めた河原です。

今回、ハル研ブログに記事を書くことになりましたが、こういった形で自分が書いた文章がウェブサイトに載るというのは久しぶりで、ちょっと戸惑っています。
しかし、今回は戸惑ってばかりもいられません!

というのも、ハコボーイ!シリーズの3作目となる『さよなら! ハコボーイ!』と、シリーズ3作とキュービィのamiibo、サウンドトラックCDが詰まった特別パッケージ『ハコボーイ!ハコづめBOX』(数量限定)が、同時発売されるのです!
このブログは、発売日の2月2日に掲載されるということですので、発売されました!が正しいですね。

ハル研に入社してそれなりの年月が経ちましたが、自分が携わったゲームが世に出る、というのはやっぱり嬉しいもので、この記事を書いている時も「早く発売されないかなー」と、ユーザーのみなさんとはまた違ったドキドキを味わいながら、発売日を楽しみに待っている状態です。

そして、ちょうど同じ2月2日に発売される「週刊ファミ通」に、『さよなら! ハコボーイ!』の開発者インタビューが掲載されます。
実はこのインタビューに、ディレクターの向江、リードグラフィックデザインの大田、リードレベルデザインの渡辺と共に、自分も参加しています。

自分はこういった取材やインタビューに慣れていないということもあり、インタビューが始まるまでは「自分が取材受けるとかホント!?」と、若干緊張していたのですが、取材に来てくださった週刊ファミ通編集部の方が、ハコボーイ!をシリーズ通して遊んでくださっており、ゲームを遊んだ感想も交えて、すごく楽しそうに質問してくださったため、その雰囲気につられて、自分も楽しく受け答えすることができました。さすがプロですね。

また、その編集部の方から、「ハコボーイ!シリーズ通してのファンなんですよ!」と言っていただき、シリーズ通しての感想を直接聞けるなど、ゲーム開発者としてもとてもうれしく、貴重な体験となりました。

肝心のインタビューの内容についてですが、カービィコスチュームが誕生した経緯や『さよなら! ハコボーイ!』というタイトルになった理由など、いろいろお話しさせていただきましたので、ぜひ週刊ファミ通(2月2日発売号)をご覧ください。

最後に、『さよなら! ハコボーイ!』ですが、ハコパワーやハコビト、新規ギミックなど、シリーズを通して遊んでくださっている方にも、新鮮なおどろきを感じてもらえるゲームになったと思います。
たくさんの方に楽しんでいただけることを、開発スタッフ一同、心から願っています。


山梨開発センターで行われた開発者インタビューの様子

『さよなら! ハコボーイ』公式サイト

タグ:
プログラマー