TOPハル研ブログ休日にボードゲームイベントを開催しました!

ハル研ブログ

サークル休日にボードゲームイベントを開催しました!

2016年12月05日:桐野江

こんにちは。
ゲームビジュアルデザイナーの桐野江です。

今日は、社員有志で開催したボードゲームイベントについて書いていきたいと思います。

ハル研にはボードゲーム愛好家が多数存在します。
手軽なものを幾つかという人から、本格的に揃える人まで...中には家の壁を埋め尽くすほどの数のボードゲームを持っている人も!

会社に入るまでボードゲームの存在を深く知らなかった私ですが、話を聞いたり少しプレイしたりしていくうちにどんどん興味が出てきました。
ボードゲームをやってみたい...!でも一緒にやる人もいないし、そもそもどんなものがあるのかも良く知らないし...。

そんなことを先輩デザイナーさんと話していたら、「社内でボードゲームイベントをやってみたいなって思ってたんだよね」との声が!
これに便乗しない手はないと思い、勢いで企画実行。先輩デザイナーさんと協力して、ボードゲームイベントを開催することになりました。

今回準備をするにあたって意識した点は、
・ゲームは初心者でも楽しめるものを中心にラインナップ
・頭を使うのでお菓子をいっぱい買う
・ゆるーくまったり楽しむ!
の3つです。
休日開催ですので、日々の仕事の息抜きとして楽しめるよう、今回のイベント企画は頑張り過ぎない力加減で進めていきました。

当日はデザイナー、プログラマー、企画など様々な職種の人が集まり、机に山盛りのボードゲームとおかしを前に、和やかな雰囲気でイベントが始まりました。

遊んだゲームの一部を挙げますと、街コロ、Heimlich & Co、aber bitte mit Sahne などなど...有名なものから少し変わったものまで、様々なゲームを遊ぶことができました。
日本語訳のないゲームも多かったのですが、そこはベテランプレイヤーである先輩デザイナーさんが優しく教えてくださったため、スムーズにゲームを進行することができました。

一緒に卓を囲んでゲームをしていると、コツコツ資産を貯めて勝利を狙う人、計略を練り、敵を倒すことに重点を置く人、プログラマーの戦略に翻弄されて右往左往するデザイナー...それぞれの戦略が見えたり、その人の思わぬ一面が垣間見えたりすることもあって面白かったです。

余裕を持って昼の1時から夕方6時くらいまで時間を取っていたのですが、熱中しすぎて最後は時間が足りなくなるほどの盛況ぶりでした。
このイベントを企画しておきながらボードゲームのことはそれほど詳しくなかったので、当日までどうなるか心配でしたが、集まった皆さんたちと楽しくゲームをすることができて本当によかったです。

楽しいことに対して貪欲でいることは、クリエイターにとってとても大事なことです。
新しい楽しいことを吸収して、その楽しいことをものづくりに生かしていく・・・クリエイターはその繰り返しでをものを作っていきます。
目で見て楽しめて、触ってなお楽しい。「楽しい」が詰まったボードゲームをプレイした経験は、ゲームづくりでもきっと生きてくることでしょう。

楽しかったので機会があれば2回目も是非行いたいなぁと野望を抱きつつ、明日からまたゲームづくりに没頭していきたいと思います。

  
タグ:
デザイナー