TOPハル研ブログ『シンフォニック・ゲーマーズ -僕らを駆り立てる冒険の調べ- 』観覧記

ハル研ブログ

仕事内容『シンフォニック・ゲーマーズ -僕らを駆り立てる冒険の調べ- 』観覧記

2016年11月04日:酒井

「どうせピコピコでしょ?」
自分の仕事を人からそう言われ、悔しい思いをしながら、枕をぬらして幾歳月...
さすがにそんな表現をする人は少なくなった昨今、一通のメールを受信しました。
なんと!NHKホールで!ゲーム音楽が演奏される!
あの年末恒例"紅白歌合戦"の会場で?
このメールを開いたとき、我が目を疑い、ゲーム音楽がこんなにも成長を遂げたことに深い感慨を憶えました。

10月23日、指揮=永峰大輔さん、JAGMOさんによる演奏でした。

JAGMOさんとは「ゲーム音楽を音楽史に残る文化にする」を標榜し、集ったプロの演奏団体だそうです。
ゲーム音楽を音楽史に...?
ピコピコと言われた身からすれば、ちょっと持ち上げ過ぎ!と気が引けるような...

曲は2001年(もう15年も昔ですよ!)に発売された『大乱闘スマッシュブラザーズDX』より4曲メドレー。
その翌年2002年に開催された『大乱闘スマッシュブラザーズDXコンサート』にて、ハル研究所サウンドスタッフ=池上、安藤、そしてわたしの三人がセッセと書いた譜面を、会社の倉庫奥底から引っ張り出し、積もる埃を払って提出。
編曲家の福廣さんの手によって見事なメドレーにまとめ上げていただきました。

演奏はキリっと引き締まった素晴らしいものでした!
さらに一番の驚き、そして嬉しく思ったことは、若くて実力のあるオーケストレイター、すなわち編曲家が現われてきたことです。
素晴らしい書法、挑戦的な音が随所で聴かれ、若い方々のゲーム愛と才能のきらめきがまぶしかったです。

この模様はNHK-BSプレミアム 11月6日午後10時50分~翌7日午前0時20分にオンエアだそうです。
『大乱闘スマッシュブラザーズDX』メドレーだけでなく、みなさんがご存じのあの曲やあの曲も演奏されますよ!
ぜひ!ご覧ください。