TOPハル研ブログ海外の『星のカービィ ロボボプラネット』体験会!「PLAY NINTENDO TOUR 2016」

ハル研ブログ

出張海外の『星のカービィ ロボボプラネット』体験会!「PLAY NINTENDO TOUR 2016」

2016年07月25日:熊崎

こんにちは。企画ディレクションの熊崎です。

もう夏本番ですね。夏といえば...そう、涼しいカフェで、冷たいアイスでも食べてゆっくり過ごしたいですよね。
と、いう夢をみながら仕事に励んでおります。

さて、少し前の話になりますが、6月14日〜17 日の3日間、アメリカ、ロサンゼルスで開催された、E3(Electronic Entertainment Expo)の視察に行ってきました。
最新のソフトや今話題のVRが体験できるなど、世界のトレンドを感じながら、とても多くの刺激を受けて来ました。

その北米滞在中のことですが、ロサンゼルスのショッピングモール、Westfield Culver Cityにて、「PLAY NINTENDO TOUR 2016」というイベントが開催されました。
そこでは様々なニンテンドー3DSタイトルを遊ぶ事ができ、北米では6月11日 に発売されたばかりの、『Kirby: Planet Robobot』も出展されていました。
そのイベント会場の様子がこちら。

イベント当日、自分は帰りの飛行機の便の関係で見に行けなかったのですが、後から遅い便で帰られる方にたくさんの写真や動画を撮ってきていただきました。
写真のように、巨大な「ウィスピーボーグ」の足のドリル1つ1つがゲームの試遊台となっております。
すごいインパクトですよね。
横にはゲーム中のアイテム、「ICキューブ」や「星ブロック」も置かれ、そこでもゲームを遊ぶことができます。
大きなカービィのオブジェと一緒に写真を撮れるコーナーもありました。

このウィスピーボーグなどの立体モデル製作のため、開発スタッフによるモデリング素材の提供や監修を行いました。おかげで、ディティールまでこだわりのあるオブジェに仕上がったかと思います。
ソフト開発後も、こういったイベントに出るような素材の監修作業等が続き、今作はいつにも増してキャンペーンも多く、なかなか大変ですが、それも嬉しい悲鳴です。

今回のイベントを通じ、世界中で楽しんでいただけているという、より強い実感を持つことができました。
海外の子供たちがカービィのオブジェに抱きつく姿は、とても嬉しいですね。

また、今回の渡米中は、いろいろショップ巡りもしたのですが、ちょうど発売直後であったこともあって、いろいろな店舗で星のカービィシリーズのamiiboと並んで置かれた、『Kirby: Planet Robobot』の姿を見かけました。

こういった海外のショップの実際の様子やイベントを見るたびに、より多くの皆さんに喜んでいただけるようなゲームを作り、ゲームのみならず、様々なグッズやイベントを通して、より多くの人々にカービィの魅力を知ってもらいたい、もっともっとカービィを盛り上げていきたい!・・・そう、強く思います。

「星のカービィ」いうシリーズ、そして「カービィ」というキャラクター。
日本の皆さんにはもちろん、世界中の人々にももっと広く、もっと愛され、親しんでいただきたいと考えています。

それでは、今日も1日頑張ります!!