ハル研ブログ BLOG

仕事内容
執筆者:塩野 タグ: デザイナープロデューサー

祝『星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集』発売! Vol.3

デザイナー

みなさんこんにちは!
『星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集』の企画・デザイン監修を担当した塩野です。

まさか、自身が開発に参加したゲームタイトルの、しかも「星のカービィ」シリーズ初の公式設定資料集を担当することになろうとは……!
人生なにが起こるか分からないものですね。

というわけで、私からは、資料集のデザイン監修のお話をさせていただきます。
「デザイン監修」と一口に言っても、ラフ画・スケッチ・設定画の選定や掲載時の見え方以外にも、確認すべき項目はさまざま。
見出しやレイアウトのルールの統一、ゲーム画面の写真が正しい表示になっているかの確認、文章の収まり具合の調整などなど……その内容は多岐にわたります。実は、画像のなかのテキストもまた、その資料集を構成しているデザインの一部であり、監修の対象なのです。

これらのテキストのうち、岡田のブログでも語られている通り、資料集のなかのコメントは、ゲーム内でそれらを実際に制作していたスタッフが執筆しています。
ページのラフデザインがひとつできる度に、担当スタッフのところに飛んで行き、「ここに掲載するコメントを執筆してください!」とお願いしてまわりました。
関わるスタッフ陣のスケジュール調整などのマネジメントは大変でしたが、その分、スタッフ陣の想いが込もったテキストをたくさん盛り込めたと思います!

また、テキスト含め、ラフも画像もたっぷり入った200ページの本の掲載物は、やはりボリューム満点でデザイン監修の対象も多くて。
ぜんぶ確認するのに、それはもう目が回ったものです……(笑)

「ラフやデザイン案とセットで実際のゲーム画面も掲載することで、見てくださる方にもデザインの経緯を体験してもらえたらいいよね!」「キャラクターのこの技も紹介しちゃおう!」「追加コンテンツまで完全網羅しよう!」「制作者インタビューもあったらいいよね!」……そういった欲望のままに要素を追加したからこそ、目が回るぐらい大変なことになった訳ですが、結果として、出し惜しみなしの最高のおもてなしができたんじゃないかな、と思います。

そんな出し惜しみなしの資料集。最後には、デザインも、掲載テキストも、制作に携わった全員で確認してブラッシュアップをしていきました。
熊崎のブログでも語られていますが、ハル研の開発スタッフ陣から「ここをこうしたらもっと良くなるよ!」「これはもっと大きく見せたいな!」「ここの順番はこうしてほしい!」といった意見をたくさんもらって、あれもこれもとデザインのブラッシュアップ項目を書き出していったら、気づけば調整要望の数がものすごいことになってしまい……。
「こんなにたくさん、〆切までに盛り込めるだろうか……でも、これが反映されたらすごい資料集になるぞ!」という不安と期待を胸に、膨大な数の要望を出版社の株式会社アンビットさまにお伝えしたところ、ハル研のモノづくりに対する熱い想いを汲み取っていただき、その要望を隅々まで資料集に反映してくださいました。
そのおかげで、ハル研スタッフによる作品への熱意がぎゅぎゅっと凝縮された一冊になったと思います。

『星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集』は、本当に、多くの現場スタッフの協力により完成した資料集です。
お手に取っていただいた方に、わたしたちスタッフの、ハル研の作品に対する熱い想いの片鱗を感じ取っていただけましたら幸いです。

それでは、また!

【P.S.】
表紙の帯をめくると、カバーにとある情景が浮かび上がるよう仕掛けがしてあります。
お手元に資料集をお持ちで、まだ帯を外したことのない方はぜひ素のままのカバー表紙も見てみてくださいね。

星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集