ハル研ブログ BLOG

お知らせ・ご挨拶
執筆者:黒木 タグ: 広報

ハル研40周年を振り返って

広報担当の黒木です。
ハル研40周年最初の日である2020年2月21日にブログを書いてから、もうすぐ1年が経ちます。
あの記事を書いたときは、この40年という節目の年に、特設サイトだけでなく、さまざまな施策を準備して、社内外で盛り上げていこうと考えていたのですが…。
よもや、あの直後に、世界がこんなことになろうとは思いもよりませんでした。

ハル研でも、感染症対策としてさまざまなことを実施し、この1年をなんとか過ごしてきました。
そんななかでも、週刊ファミ通やニンテンドードリームに特集記事を掲載していただいたり、ハル研ウェブサイトをリニューアルしたりと、できうる限りの40周年施策をお送りしてきたつもりですが、当然、社員を集めての祝賀会などはできず、今に至っています。

しかし、こうして40年を振り返ってきたことで、いろいろなことも分かってきました。
何といってもこの40年の長さです。スタートが1980年ですから、とてもキリがよいんですね。ハル研の前半は20世紀、後半は21世紀でちょうど半々となりますし、最初のおよそ10年弱は昭和で、平成が30年続き…最後に令和。三つの時代にまたがってもいますね。
その間、日本も世界も激動の時代が続いているのは皆さんご承知の通り。
ハル研究所も、本当に紆余曲折でしたが、なんとか今までゲームを作り続けることができています。
ずっと、面白いモノを作るという、クリエイティブの炎を燃やし続けてきた40年でした。しばしば消えそうになることもありましたが、社員みんなで、その火を絶やさずに、作り続けてきました。

こうして私たちがモノづくりを続けられているのは、やっぱり、ハル研究所が生み出すものを気にいってくださっている皆さんに多くのご支援をいただいているおかげですし、またもっともっと多くの方に楽しんでいただきたい、Happyを届け続けたいという、私たちの信念があるからでもあります。

40年燃やし続けている私たちのクリエイティブの炎は、今なお勢いを増しています。
この1年においても、無事、2本のゲームを皆さんにお届けすることができましたし、もちろん来る41周年も、その先もずっと、皆さんにHappyをお届けし続けていきます。
これからのハル研究所にも、どうぞご期待ください!


40周年記念に製作した、社員用のステーショナリーなど。「SINCE 1980」がポイント。

ハル研究所40周年特設サイト
(40周年記念プレゼントキャンペーンは終了しています)