ハル研ブログ BLOG

プログラミングコンテスト
執筆者:プロコン広報 タグ: 広報

プロコン速報 vol.2

こんにちは、プロコン広報担当です。

今年度のプロコンも後半戦に突入しました!
たくさんの熱意ある作品応募をありがとうございます!
引き続き、問題イラストのウサギのように、みなさんも闘志をメラメラ燃やしながら、
上位入賞を目指して頑張っていただけたら嬉しいです。

それでは、第2弾のプロコン速報をお届けいたします!

■実行委員長からのコメント

みなさん、作品応募をありがとうございます。
開催期間も中盤に差し掛かり、前回の速報の時には穏やかだった作品の応募頻度もかなり活発になってきました。
ランキングの変動も大きく、開催期間中最後の週末となる明日明後日は激しい戦いが予想されます。
ハル研社員達も上位30位のランキング入りには届かなくても、続々と応募が増えてきていますので、ラストスパートの追い上げに期待しています。

★プロコン2020チャレンジスコア

今年のチャレンジスコアは、多くの人が目指しやすいスコアという点を踏まえ
昨日発表したオンライン表彰式参加の基準スコアと同じ「33,333」となりました。

すでに到達している方、あと少しで到達しそうな方、この週末を使ってがんばる方、いろいろな方がいらっしゃると思いますが、
チャレンジスコアに到達された方のうち、抽選で5名の方に記念品を贈呈しますので、まずはこのスコアを目標にがんばっていただければと思います。

★問題に取り組むためのヒント

1つめはウサギのジャンプ力(移動距離)です。
ウサギが移動する修行の地には、1マスごとに様々な地形が設定されていますね。
最もジャンプ力の高い「草地」は、最もジャンプ力が低い「池」の地形に比べ10倍の移動が可能です。
そのため、まっすぐ進むだけではなく、地形によってうまく回り道をすることで、より早く目的地にたどり着くことができるかもしれません。

2つめは巻物を取る順番です。
巻物を取るごとにウサギのジャンプ力は1.1倍になりますね。
10個とると移動距離が2.6倍くらいになります。
よって巻物の取る順番を工夫することで、1ステージの展開が大きく変わってくるでしょう。

ということで、今回も問題に取り組むためのヒントをお伝えしました。
開催期間も1週間を切り、今後はこれまで以上に激しい戦いが繰り広げられることになるでしょう。
それぞれの目標順位や目標スコアに向けて、ぜひ最後までプロコン2020をお楽しみください!

※この記事はプロコン2020との連動企画であり、プロコン2020特設サイトより転載しています。
プロコン2020特設サイト