ハル研ブログ BLOG

プログラミングコンテスト
執筆者:プロコン広報 タグ: 広報

プロコン速報 vol.1

こんにちは、プロコン広報担当です。
今週からスタートしたプロコン2020ですが、すでにたくさんの方にご参加いただいており、
「学生とゲーム開発者の真剣勝負!」は大いに盛り上がっております!

それでは、第1弾のプロコン速報をお届けいたします!

■実行委員長からのコメント
問題発表&作品受付開始から3日目を迎えましたね。
みなさん、今年の問題はいかがでしょうか?

巻物を取る順番を考えたり、地形を考慮したコース取りを検討したりと、やることが多く大変だなと感じたのではないでしょうか。
一見難しく感じますが、その分工夫する余地がたくさんある問題になっていると思いますので、
腰を据えてじっくり考えながら取り組んでみてください。

そして本日、例年よりもかなり早いタイミングで、ランキングの「総ターン数」と「時間(秒)」を公開しました。
この週末を使って、一気にスコアを伸ばしていただけたら嬉しいです。

続いて、2つお知らせがあります。

★記念品決定!
今年の記念品は「プロコン2020オリジナル”ウサギの修行トート&エコバッグ”」に決定しました!

ノートPCも入れられる、丈夫な素材で使い勝手のいいトートバッグと、
ちょっとした買い物に便利なマチ付きコットンランチバッグの2つセットとなります。
両方に、今年の問題である「ウサギのかけっこ修行」の特製イラストをプリントしています。


トートバッグ


ランチバッグ

レジ袋が有料になり、エコバッグを使う機会も増えているのではないかと思いますので、ご活用いただければと思います。
ぜひ上位30位入賞を目指して頑張ってください!

★問題に取り組むためのヒント
今年の問題は、いかに少ないターン数で効率よく巻物を取りに行くかがポイントになります。

問題パッケージに入っているサンプルのソースは、配列で格納されている巻物を順番通りに取りに行っているので動きに無駄があります。
この取りに行く順番を工夫するだけでもターン数をかなり減らすことができます。
また、ビューアではいろいろなステージの様子を観察することができるので、ビューアを眺めながら、どんな順番で取りに行くと効率よく動けるかをあれこれ検討するのも良いでしょう。

 

プロコン2020はまだ始まったばかり!
これから参加される方もまだまだ上位入賞を狙える時期です!
期間中、作品は何度でも応募できますので、どんどんチャレンジしてみてくださいね。
みなさんの作品応募を楽しみにお待ちしています!

※この記事はプロコン2020との連動企画であり、プロコン2020特設サイトより転載しています。
プロコン2020特設サイト