ハル研ブログ BLOG

会社生活
執筆者:高原 タグ: 広報

新しい仲間を迎えました

桜の花びらが舞い踊るなか、本日、ハル研究所は12名の新しい仲間を迎えました。

新型コロナウイルスの感染予防のため、例年よりも1週間ほど遅くなった今年の入社式。
日程をずらすほか、広い会議室のある山梨開発センターで、しっかり距離を取って着席する、マスクを着用するなどの対策を行って開催しました。

スーツ姿の新入社員の皆さんは、初めての出社日で少しだけ緊張した面持ちではありましたが、川瀬社長からのハル研社員としての心構えの話には真剣な眼差しを向けていて、その様子が印象的でした。
昨年新人としてこの場にいた私は、今年は部屋の後方で入社式の様子を撮影していたのですが、社長のお話で改めて入社当時の気持ちを思いだし、静かに襟を正しました。

入社式の後は、例年は新入社員が全社員の前であいさつを行う「先輩社員との顔合わせ会」を行っていましたが、今年は残念ながら中止となりましたので、代わりに新入社員の皆さんの自己紹介動画を撮影しました。こちらは後日、社内公開されることになっています。
東京開発センターのスタッフは在宅勤務(リモートワーク)中ですし、バーチャル顔合わせ会があるのはうれしいですね。この機会に、新人さんの名前と顔、趣味などをしっかり覚えたいと思います。

また、本日から、さっそく新人研修が始まっています。
新人研修では、最初の2週間は基礎研修として、就業規則やビジネスマナーなど、社会人としてだけでなく、ハル研社員として必須の知識を学びます。その後、2ヶ月半ほどかけて、職種ごとの技術研修やグループワークを行い、専門的な知識を学んでいきます。

新入社員の皆さんは慣れない環境で覚えることも多く、大変かとは思いますが、入社2日目の明日からは私服通勤ですので、ちょっとだけリラックスして研修に望んでもらえるのではないかと思います。ぜひのびのびと豊かな気持ちで、初めてのハル研でのモノ作りに取り組んでもらえればうれしいです。
例年とは様子が違いますが、新入社員の皆さんを歓迎する気持ちはいつもと全く変わっていません!感染予防に配慮しつつも、少しずつ皆さんと交流を深めていきたいと思います。

新入社員の皆さん、改めまして、ハル研にようこそ!
これから一緒に頑張りましょう!