TOPハル研ブログ2018年社員旅行 北海道に行ってきました

ハル研ブログ

イベント2018年社員旅行 北海道に行ってきました

2018年06月06日:朝羽

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。2018年度社員旅行の幹事の朝羽です。
今回は、2泊3日で開催された北海道旅行の様子と、その幹事の仕事についてご紹介します。

社員への労いや親睦を深める目的で行われている社員旅行ですが、今年は参加者総勢120人超!北海道内の移動の際にも観光バス4台を貸し切り、これまでのハル研の社員旅行と比較してもビッグな旅となりました。
3日間かけて札幌、旭山動物園、小樽をメインに観光し、道中では札幌ドームや富良野にも立ち寄りました。中には自由行動の時間を利用して、滞在地よりも少し離れた観光地まで足を運ぶ人も。

前回の2016年度社員旅行で書かれている通り、社員のみんなが楽しく快適な旅を満喫できるようにサポートするのが幹事の大事な仕事です。今回のような大人数で遠方の旅行となると、事前準備から当日まで、幹事の負担がとても大きいイメージを持った方もいらっしゃると思います。私も幹事に任命されたときは「普段の仕事と並行してできるだろうか...」「当日はラーメン巡りをする暇があるだろうか...」と不安でいっぱいでした。
ところが!今回は「なるべく幹事の負担を減らそう」という方針のもと、旅行代理店さんと連携しながら、普段の業務や当日の楽しみを圧迫することなく進めることができたんです。

例えば、しおりの制作は毎年幹事が行っていましたが、今年は外注です。代理店さんには草案の段階から丁寧にご対応いただき、コンパクトに製本されたしおりは持ち運びに便利と評判も良く、お任せできて良かったと思います。
他にも、プログラマーが部屋割り・バス割りの補助ツールを自作したり、当日の幹事連絡やタスク管理はアプリを駆使したりと、なるべく手早く正確に行える工夫を尽くしました。
大量の作業を1人で抱え込まずに、得意な人にお任せしたり、連携のため情報共有を工夫したり...これって、重要なチームワークですね!

さてその結果、幹事でありながら、私も北海道の空気や景色やグルメを存分に堪能することができました!さらに、参加した社員からの「良かった」という声もたくさん聞くことができ、幹事として社員みんなの思い出をサポートできたことを大変嬉しく思っています。

最後に、美味しい食べ物が大好きなカービィちゃんと共に巡ったジンギスカン・カニ・海鮮丼などなど...贅沢なグルメの一部をご紹介しますね。