TOPハル研ブログ2018 新人歓迎お花見会を開催しました

ハル研ブログ

イベント2018 新人歓迎お花見会を開催しました

2018年04月16日:真之

みなさんこんにちは、プログラマーの真之です。

3 月の下旬に雪が降ったかと思えば、その翌々週には桜が咲き乱れるという季節の変動に翻弄されていましたが、最近は気温も安定してきており、落ち着いた春の訪れを感じています。

ハル研では毎年この時期に、新人歓迎を兼ねたお花見会を開催しています。
東京開発センターや山梨開発センターの社員だけでなく、そのご家族も参加する大きなイベントで、好評につき年々参加者が増えて、今年はなんと 100 名を超えました。

しかし、残念ながら天気予報は雨。雨でも楽しむためにはどうするかを検討しつつも、雨が降り始めるまでは外でお花見をできるかもしれない、と前日まで雨と戦う準備を進めていました。
そして迎えた当日は晴れ! 毎年、お花見は天気予報で雨を告げられますが、当日盛り返して晴れか曇りになっています。お花見を楽しみにしている社員の熱気が、雨雲を遠ざけているのかもしれませんね。
今年は温かい気候だったため残念ながら桜はすでに散っていましたが、葉桜のお花見というのはいつもと違って春の一歩先を感じることができて新鮮でした。

さて、乾杯の挨拶でお花見がスタートすると、早速イベントが始まりました。
そう、週刊ファミ通さんからいただいた、Nintendo Switch ソフト『星のカービィ スターアライズ』のプラチナ殿堂入り記念シャンパンの開封の儀です!
ありがたいことに今年も記念シャンパンをいただくことができました。「今年も」と書けているのは多くの社員の努力の結果であったり、ファンの方々に支えられた結果であったりすると私は思います。

今後もこの良い流れを続けていくために、おいしいお肉をたっぷり食べ、お花見をしながら談笑して英気を養っていると、何やら会場に机と将棋盤が準備されました。

実は今回、サプライズゲストとして女流棋士の香川愛生さんがいらっしゃったのです!
香川さんのご厚意で、お花見会場に特設将棋スペースが作られたのでした。

用意された盤は 4 面、香川さんは同時に 4 人と対局を行ってくださいました。さらに、個々人によって難易度を設定できるようにし、飛車角落ちというハンデを背負っての対局です。
このサービスは流石プロといったところでしょうか、対局後に解説も入れてくださるというアフターサービスの充実ぶりでした。

さて、楽しい将棋の対局を行いつつ、最後に焼きそばとデザートのアイスを食べて今年のお花見は締めとなりました。勤務地が異なる社員と近況を共有しあったり、別の業界のプロの手腕に感服したりと刺激のあるお花見となりました。
この刺激を新たな糧として、日々の作品作りに活かせていければと思います。

タグ:
プログラマー