TOPハル研ブログ『星のカービィ25周年』特集!ニンテンドードリームさんから取材を受けました

ハル研ブログ

仕事内容『星のカービィ25周年』特集!ニンテンドードリームさんから取材を受けました

2017年05月22日:熊崎

みなさん、こんにちは。
星のカービィシリーズのゼネラルディレクター、熊崎です。
今年も自宅の玄関にツバメが巣作りに帰ってきてくれて、山梨らしい季節感を感じております。

さて先日、ゲーム専門誌『ニンテンドードリーム』さんからインタビューを受けました。
最初に写真撮影から始まりましたが、ここは「富士山の見えるソフトハウスHAL研究所」。
甲府盆地から見える日本一の山をバックに良い写真を、と思っていたのですが...
来客がみえると、なぜか雲に隠れてしまうジンクス発動!
...いつもは綺麗に見えるのですけどね。

撮影の後、早速インタビューが始まりました。
まずは新作のニンテンドー3DSダウンロードソフト『みんなで!カービィハンターズZ』について、お話させていただきました。

星のカービィ25周年という節目に、少しでも多くの方に遊んでいただきたく、シリーズでは初チャレンジの、基本無料のゲームにしました。(ゲーム中にアイテム課金があります)
無料でも十分楽しんでいただけるボリュームにしていますが、少し課金していただくことでさらに遊びの幅が広がるように課金の仕組みに工夫したことなど、本作の魅力を話させていただきました。
もちろん課金の仕組みだけではなく、本作も当然、アクションやデザイン、サウンドにもかなり力を入れております。
なかでも、戦闘曲はどれも血湧き肉踊る熱い曲に仕上がったと思いますよ。
試練クエストのボスとの戦闘曲、「すくえキングダム!しれんクエスト」はお気に入りです。
戦闘だけでなくクエストボードの曲、「ゆうしゃのちょうせん!クエストボード」も、冒険に行く前の、いざゆかん!という気持ちを盛り立ててくれるのではないでしょうか。
どちらも、サウンドクリエイターの安藤が作曲したものになります。

また、夏配信が予定されている本格3Dアクションの『カービィのすいこみ大作戦』や、この冬発売予定の新しい対戦アクションについて、その他には、星のカービィシリーズのゼネラルディレクターとしての役割や25周年に対する思いなど、お話させていただきました。

そのなかで、少しだけユニークなご質問では、「ゲーム作り以外で印象に残っていることは?」というものがありました。
「星のカービィ プププ☆トレイン」フェアで流れる駅メロ楽曲の作業や、『星のカービィ ロボボプラネット』の公式サイト「スージーの侵略レポート」のスージーのセリフの執筆、昔の話ですが学生時代に作っていたゲームの思い出や、『ハコボーイ!』のハコ漫画が社内公募されたときに、楽しくて社内で一番数を描いて、カービィ(のようなひと)をひそかにゲスト出演させてみたりとか...
このあたり取材時間内にお話できなかったこともありましたが、時間いっぱい、お答えさせていただきました。
カービィ以外のご質問にお答えするのは、少し新鮮でした。

今回のインタビューがどのような記事になったか、ご興味のある方はぜひ『ニンテンドードリーム7月号』(5月21日発売)を見ていただければと思っております。

さて、その『ニンテンドードリーム7月号』の誌面にて、『みんなで!カービィハンターズZ』のジェムリンゴというアイテムがゲットできる、あいことばを掲載させていただいたのですが、本日はさらに、こちらハル研ブログでも新たなあいことばを、紹介させていただきます!

あいことばは.........じゃん!
━━━━━━━━━
「ハルけんブログ」
━━━━━━━━━
です!
インターネット環境があれば、ゲーム内で「ハルけんブログ」と入力することで、嬉しいアイテム、ジェムリンゴが受け取れますよ。
入手個数は5コ、有効期限は無期限です。
あいことばは、お友達にもどんどん教えてあげてくださいね。

今回のインタビューも星のカービィ25周年特集ということで、本当にイベントが盛りだくさんな年ですが、それもまだ始まったばかり。
ファンの皆様のご期待に、これからもどんどんお応えしたいと考えております!

それでは、またどこかでお会いしましょう!