TOPハル研ブログ『星のカービィ ロボボプラネット』プラチナ殿堂入り!

ハル研ブログ

仕事内容『星のカービィ ロボボプラネット』プラチナ殿堂入り!

2016年05月18日:熊崎

こんにちは。
企画ディレクションの熊崎です。

最近まとまったお休みをいただき、ちょっとリフレッシュできました。
けど、お休み終盤には次の仕事がしたくてうずうずしておりました。...ホントですよ!

さて、このたび、ゼネラルディレクターを担当しましたニンテンドー3DSソフト『星のカービィ ロボボプラネット』が、週刊ファミ通さんのクロスレビューにてプラチナ殿堂入りとなりました!
週刊ファミ通編集部のみなさん、ありがとうございます!

これで、星のカービィの王道シリーズとしましては、
『星のカービィWii』(Wii)
『星のカービィ トリプルデラックス』(ニンテンドー3DS)
『星のカービィ ロボボプラネット』
と、3連続でプラチナ殿堂入り達成となりました。
チーム一同、とてもうれしく思っております!

前作の『星のカービィ トリプルデラックス』の開発では、ニンテンドー3DSの性能をフルに使って、アクションも、グラフィックも、物語も、サウンドも全て目一杯作り切りましたが、その上で今作は、再び同じハードでも、前作を上回る驚きと楽しさを提供する、ということにチャレンジしました。カービィの王道シリーズに期待される遊びの軸を伸ばしながらも、まずは一目見て、これまでと違うぞ!と思っていただこうと思いました。そのバランスは繊細で、常に深く考えながら開発してきましたが、今回このような評価をいただけたことで、とても嬉しく思います。

ところで、みなさんもう『星のカービィ ロボボプラネット』は遊ばれたでしょうか?
ストーリーモードでは、頑張れば多くの方がエンディングまでたどり着けるよう、バランス調整がされています。ラストには、プラネットをかけた熱いバトルと驚きが待っていますので、ロボボという心強~い相棒と共に、ぜひ最後まで楽しんでくださいね。

また、すでにストーリーモードをクリアされた方には、遊びの幅として、今作のテーマらしい、無慈悲な強敵が待つモードもありますので、物足りない!という方は、ぜひともチャレンジしてみてください。チャレンジすれば、勝利という夢も願いもきっと叶う、はず!

...この手強さ、初代『星のカービィ』のエクストラモードを思い起こされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最後に、今後も『星のカービィ ロボボプラネット』が盛り上がっていくよう、Miiverseのお知らせコミュニティ「スタッフルーム」や、公式サイトの「スージーのしんりゃくレポート」というページにて、本作に関する様々な情報をお届けする予定となっております。
今後も、どうぞお楽しみに...♪

それでは、読んでいただきありがとうございました。

『星のカービィ ロボボプラネット』公式サイト