TOPハル研ブログ

ハル研ブログ

お知らせ・ご挨拶HAL Egg第1弾『はたらくUFO』リリースしました!

2017年11月14日:輝彦

はたらくUFO

どうも。『はたらくUFO』のディレクターの輝彦です。

『はたらくUFO』は、ハル研究所のスマートデバイス向けブランド『HAL Egg』の第1弾アプリとなります。
秋に出すと告知しながら、秋もずいぶん深まってからリリースとなり、大変お待たせしました。
本日リリースとなりましたが、もうダウンロードしていただけましたでしょうか?
...基本無料じゃなくて本当にごめんなさい。
課金要素はまったくないので、トータルではお財布にやさしいアプリです。

ゲーム内容の紹介は、公式サイトや動画を見ていただいた方がわかりやすいと思うので、ここではちょっとゲームにもサイトにも書かれていない世界観設定の解説をしますね。

このゲームの中で、UFOが地球にやってきて最初に出会うのは農家のおじさんです。
そのむかしのUFO特番で、目撃者として登場するアメリカの農場主をイメージしています。
農場内をピックアップトラックで走行中に謎の光に遭遇し......というなんだか懐かしいシチュエーションで物語は始まります。
・・・UFOが主人公のゲームを作っておきながら、制作者のセンスがあの時代からアップデートされていない・・・ドット絵風のグラフィックもですが、どこかレトロな雰囲気のゲームに仕上がっております。

UFOはある思いを持って地球にやってきました。
彼の生まれた銀河セントラル星では、発達した科学と爛熟した文明により適正な労働文化が失われ、ただしく働くことのできない大人ばかりになってしまっています。
危機感を覚えたUFOは、ワーク・ライフ・バランスへの取り組みが銀河で一番進んでいるといわれる地球で、ただしい労働文化を学ぼうとしています。

地球でUFOはさまざまなお仕事に挑戦します。 ここでちょっとゲーム内容の話をしますが、この『はたらくUFO』では、失敗にほとんどペナルティを課していません。
いくら時間がかかっても仕事を終えられればバイト代がもらえますし、やりなおしたり、途中であきらめても叱られません。
運ばなければならない荷物を積み木のように高く積んでみるなど、プレイヤーそれぞれの遊び心でいろいろな目標に挑戦してもらえるようになっています。
ひとつ仕事を終えるごとに、荷物の積まれ具合を撮影し、画像としてシェアできる仕組みを入れましたので、
仕事そっちのけでもゲイジュツ的な積み方ができましたら、ぜひシェアして自慢していただければと思います。
現実世界のバイト先でふざけて写真を撮ってSNSでシェアすると大変なことになりますが、『はたらくUFO』では自由に拡散していただけます。

また、ゲーム中にためたバイト代を使って買うことのできるUFOのお着替えコスチュームも、現実世界でこんな服で職場に来たら怒られるだろうなーと考えながら作りました。
UFOは犬のぬいぐるみを頭に乗せて出勤したりしますが、まあ宇宙の人だししょうがないか...と皆に許されています。

とまあ、たいへんゆるいゲームですが、だんだんと難しいお仕事に挑戦してもらえるようになっていますので、ゲーム初心者から熟練のゲーマーのみなさんまで、しっかりと楽しんでいただけるはずです。ぜひ遊んでみていただけるとうれしいです。
ダウンロード方法など、詳しくは『はたらくUFO』公式サイトをご覧ください。
それから、『はたらくUFO』公式Twitterも開設しました。ゲームに登場するキャラクターがゆるーくつぶやいていますので、こちらもぜひフォローをよろしくお願いします。

それでは、なにか書くことを思いついたら、またブログを書きますね。
『はたらくUFO』で楽しいお仕事ライフを!

『はたらくUFO』公式サイト
『はたらくUFO』公式Twitter